にゃんずのいるくらし

アクセスカウンタ

zoom RSS ライムもついに…。

<<   作成日時 : 2007/08/10 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

我が家の仔猫たち、生後9ヶ月を過ぎた。

そう、すっかり大人と変わらないその体格…ということは、そろそろ恋をしたくなる年頃なのだ。

我が家のライムは唯一の男の子であったが、モモとのロマンスも期待できずまた、仔猫を手放せない病・四男誕生などなど、我が家はてんやわんや…。

ライムは少し前のマロン同様、みんなと遊べない日々が続いていたのである。

ということで、残念ではあるがみんなの幸せを願って、ライムも手術することにしたのだ。


画像




手術日は8月4日。
いつもと変わらずいつもの動物病院へ。

今回マロンと違い、術後のライムは麻酔がかなり効いている状態で帰ってきた。
息が上がり、体も目もトロンとし不安になり動物病院へ電話。
『念のため連れて来てください』
との言葉で再度動物病院へ連れて行くと若干発熱がみられ、注射を打って帰宅した。
『吐くようなことがあれば連絡してください』
とのことであった。

幸い、その後は少しずつ麻酔がきれてきて、時間の経過とともにいつものライムに戻っていったのだ。
ゲージの中から
『にゃーー!!(出してーー!!)』
『ゴロゴロ(寂しいよ…)』
と聞こえてきて、一安心。


画像


画像



翌朝からはみんなと一緒に過ごせて、元気いっぱい、幸せいっぱいのライムであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
7ヶ月を過ぎた頃から、ライムくんどうしてるのかなーと、たまに考えてました。
やっぱり、大家族でひとりだけ別の部屋って寂しいですよね。。
残念だけど、みんなと楽しく遊ぶライムくんの姿を見ると、これでよかったんだーと思いますよね。

マロンくんは前よりもお子ちゃま顔になって、大きいみるぼちゃんみたい(^^)
dau
URL
2007/08/11 14:20
☆dauさん
今は私が仕事お休みしていたので、目を光らせてみんなと遊ばせたり、ASHやマロンと3にゃんで遊べるように部屋に入れたりとできていたので、少しはマシだったと思うのですが、それでもライムには寂しい思いをさせてしまっていました。
ライムが加わったことでクルミとレモン、はたまたマロンも運動会が激しくなってしまいました。しばらくして落ち着いてくれることを祈っています^^;
マロンはやっぱり若干女の子チックな顔になりましたよね〜。でも顔の大きさは男の子そのもの、天下一品ですよ♪
モモママ
2007/08/12 11:13
ライムくん、お疲れ様でした。大変でしたねー。麻酔って怖いですね。元気いっぱいに戻ってよかった。。
週末うちもあんちゃんの手術です。ドキドキです!
トモ
2007/08/13 15:29
★トモさん
お返事遅くなってごめんなさい。
あんちゃんも無事終わってよかったですね!
開腹手術だから、女の子の方が心配ですから…
もうこれで皆と一緒に居れるので、本当によかったです(^^)
術後は益々やんちゃで甘えたになった気がします。
モモママ
2007/08/24 14:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ライムもついに…。 にゃんずのいるくらし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる