にゃんずのいるくらし

アクセスカウンタ

zoom RSS 4きょうだいの再演。

<<   作成日時 : 2007/11/19 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ふと気づくとテーブルの上で一家が勢揃い!
本当に子供たちと仲が良いマロン父さん。

前回の4きょうだいの写真は猫じゃらしでの撮影だったが、今回は自然と集合していたのである。

画像



私たちの中で、にゃんずにもブームがあって、最近私のブームは『マロン』、相方は『レモン』。

全員可愛いのは変わらず当たり前なのだが、周期的に『あ〜!この子が可愛い!』という気持ちがやってくるのだ。

マロンはムクムクでまるでぬぐるみのよう。
甘えて縮まっても全然小さくならないのに、一生懸命体を縮めて擦り寄ってくるところがすごく可愛い。太くて短い手足も可愛い過ぎる。
なんでこんなに可愛いのだろう。

レモンは猫以外の動物に見えて仕方がない。
ゴマちゃん、柴犬(子犬)、パンダなどなど。
相変わらずボーっとしている性格だがいたずら好きで、メモ用紙を引っ張り出したり雑誌の端を噛み噛みしてボロボロにしたり…。
のんびり屋さんでマイペースな子。
3きょうだいの中では1番声が可愛らしい。
小さく控えめに『ミャ』と鳴くのだ。
お気に入りの冷蔵庫に登ったものの、勇気を振り絞らないと飛び降りれないところとかも可愛い。


もちろん、クルミとライムもそれぞれ個性があって、皆性格が全然違う。
同じ親から生まれ同じ環境で育ったのに不思議である。



我が家で唯一の交渉人、アッシュ。
ご飯の交渉はにゃんずを代表してアッシュ兄さんが行っている。

モモはワガママな姫だけれど、私たちには『シャー』を言わない実は甘えたな女の子。
その代わり、周りのにゃんずへは非常にキツイのが難点?

クレにゃはすりすりゴロンの甘えん坊。
でも喉を鳴らすことは滅多にないのはナゼ?とっても可愛いお母さん。

クルミは人間大好き、甘えん坊な女の子。
マロンと違って、小さい体を縮めて擦り寄ってくる。膝の上で撫でてもらうのが好きな様子。

ライムはどうしてこんなに小心なのか…。
性格はどちらかと言うとお母さん似?きょうだいの中で1番体が大きいくせに蚤のハートの持ち主である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
みんな甘えんぼなんですね〜
可愛すぎて、猫以外のものに見えてきてしまうの。。。わかります!わかります!
私もそうです!可愛いものを見るとつぶあんに見えたりもしちゃう。。。重症ですね!(笑)
モモママさん家の4きょうだいはみんなホワホワで気持ち良さそう〜マロンくんの太くて短い手足。。。(笑)私もタイプです!4にゃんもいると周期的にブームがつくれたりできて、羨ましい〜〜そうそう、きょうだいでも性格って全然違うんですよね〜。
トモ
2007/11/23 15:13
☆トモさん
私たち、重症なようですね(笑)
どうして猫ってこんなにかわいいのかしら。
トモさんもマロンの太くて短い手足、タイプですか?いいですよ〜、猫らしくなくて^m^
モモママ
2007/11/26 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
4きょうだいの再演。 にゃんずのいるくらし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる